新潮45についてセクシャルマイノリティ当事者が思うこと

こんにちは、Lです。

※この記事は加筆修正していきます。

廃刊になってしまった新潮45についてと、杉田氏の「生産性」の発言について、私の考えを記載して行こうと思う。

杉田氏の「生産性がない」については、わざわざ言う必要はなかったかなと思う。言いたいことは分かるのだが、語弊があり表現に少しトゲがある発言だっただろう。何より、この一言がなくても十分意味が通じる発言だった。

一方、内容はどうかというと、基本的に間違ったことは言っていないと思う。だから、ここまで非難される必要があったのだろうか?と疑問に思う。それよりも、発言の一部を切り取られて報道されてしまったことが残念である。

この点については、YoutuberのKAZUYA氏とほぼ同じ意見だ

新潮45内のそれぞれの投稿の感想については、おいおい記載していきます。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です